<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 「波」
皆様、大震災の影響が様々あるかとは思いますがご無事でしょうか・・。
僕と周りの人たちは元気です。
原発も予断を許さない状況で、日本は今とても厳しい状況です。

横浜にいて僕も節電生活を送っていますが、ニュースをつけっぱなしにしているとどんどん気持ちが不安に引っ張られてしまうので昨日は一日ギターを弾いて過ごしました。
そして曲が出来たので今朝、部屋で録音しました。
ほんとうにささやかですが僕の出来ること。
YouTubeにアップしてみたので、もし音楽を聴ける環境にある方は聴いてみてください。
誰かの心が少しでも軽くなったらいいな。


 

「波」   

波打つその先 怒りを忘れた
薄く開けたまま 光を待っている

おぉまた 日は暮れていくよ
おぉまだ ころがったままさ

街はぶら下がる 人の優しさに
昨日のカバンは 口を開けたままさ

おぉまた 日は昇るのなら
おぉまだ 届けられるなら

自由と引き換えに 形を変えるなら
あの三日月になって 君の服を引っ掛けるのさ   そして

もうすぐ 君に手が届く
あぁほら あたたかいだろ
| comments(8) | trackbacks(0) | 14:57 | category: Blog |
# プチ関西ツアー終了!
 ただいまー。
西方面への3泊4日のプチツアーより戻りました。
って。戻ったのは昨日の朝なのですが、ちょっと休むつもりが起きたら今日の朝。
びっくりしたー。(汗)
丸一日寝たのなんていつぶりだろうか・・・。
最終日の大阪ライブ後に夜通しひた走って帰ってくる時は「いやーまだまだいけるねー今日もライブしたい」なんて言っておいて、それなりに疲れていたのかな。まだまだですね。(笑)
旅の思い出を写真と共にざっとですが書きますね。
(長いです。携帯で見てる方ごめんなさい!)


整備&洗車したてのウィングロード君に4名+機材でパンパンの車で朝10時出発。ちょっと眠いけど、行きはまだまだ元気な二人。
後ろ見えなーい。話題のコースケジャンプ。

ものの数時間も走ると目的地、岡崎にあるあーちゃんの働くお店ROBに到着!
赤いコンテナに4件のお店が入っているとてもお洒落な空間でした。
皆さん荷物パンパンだってのにさっそく色々お買い物。素敵雑貨屋risorisoさんは[綿帽子]
も置かせてくれました。美味しいコーヒーやらフレンチトースト等を頂きつつ今日の会場SlowCafeのしん君を待つ。
ROBのあるお洒落コンテナ。ありがたい。

しん君とマコちゃんが迎えに来てくれたのでSlowCafeに移動!
これまた可愛いお店だー。三河はお洒落だな。さっそく機材をセッティング。
SlowCafe!!!今日のセッティング。

あーちゃんの頑張りのおかげでチケットは売り切れ御免。続々とお客さんが来てくれてライブスタート。終始暖かい空気の中、無事2ステージやり遂げられました。
お客様の中には僕を子供の頃から知っているおじ様家族や、僕の十代からのお友達などもいてびっくりしたり笑ったり。まるでホームパーティーの一芸披露のような気分でリラックス。

ライブ後に記念撮影。シン君の美味しい朝食。ありがとう、マコちゃん、シン君!

和気あいあいのライブ後はSlowCafeの2Fに泊めて頂きました。コースケが寝袋を3個も持っていたのが大活躍(変なヤツ)朝起きたら僕らより遅く寝たしん君が店をとっくにカフェモードに戻し、朝ごはんまで用意してくれていた!美味しかったよー。しん君、マコちゃん、あーちゃん、そして遊びに来てくれた三河の皆さんのおかげでいいスタートを切れました。本当にありがとうございました!


2日目の滋賀APAKABARへは車で2時間。あっというまに着いてしまったのでアパ・薫さんが取ってくれたホテルに寄ってからお店へ。
アパカバルのドア。アパはラムがずらり!

木の扉を開けたらがらりと広い店内にマイヤーズがずらり。そして爽快な笑顔の店主・薫さん。
そもそもkeiちゃんがアパ・カバルを紹介してくれて僕らを受け入れてくれたけど、薫さんからしたら僕の音も顔も何も知らない状態でライブをさせて頂いたのでした。
こんなことは早々出来ないと思う。それでもDJのBigFaceさんやオープニングを務めて頂いたHappyLife君、そして沢山のお客さんを呼んでいてくれた薫さんに感謝!!
アパでコースケ吠える。アパの壁画。


演奏開始時間になってもお客さんはまばらだったので「大丈夫ですかねぇ」と尋ねても薫さんはどっしり笑顔で「大丈夫や」。大分ライブは押して、暇なコースケが熱心に長渕を唄っていると(嘘)どこからともなく次々にお客様が!結果沢山のお客様に来場して頂けたのでした。
オープニングに数曲唄ってくれたHappyLife君、Caravanの曲もカヴァーしてました。すごいなぁCaravan。HappyLife君やいかすレゲェをかけてくれたBigFaceさんのおかげで会場も温まり、1ステージ一気にやりきりました。彦根のお客さんの何とも熱い事!アウェイ感もすぐに吹き飛びました。ライブ終了後もお客さんのオジキさんのリクエストで一緒に「プカプカ」を唄ったり、インストセッションからまたもやお客様の森やんの乱入で「生活の柄」に突入!な感じで何度もセッションは繰り広げられたのでした。あー楽しかったー。やっと機材を片づけて車に積もうと外に出たらドカドカ大雪!!一瞬で車も道も真っ白に。こりゃあ積もる前にと急いでホテルに戻ったのでした。見ず知らずだったのに本当によくして頂いたアパ・薫さん、そして集まって頂いたお客さま方、ありがとうございました。また来ますね!


翌日、ホテルを出発して最終地点大阪へ・・。もあっという間の2時間で着いてしまうため、尼崎の僕の祖父母の家に寄り道。久しぶりの祖父母と、昔僕が中学生の頃に拾った老猫に会いに。
(Twitterで21歳の猫と書きましたが、母親から聞いたところもうすぐ20歳らしい。)
ちょっと家族会議。猫はやっぱり丸くなる。photo by natsukiおじい、おばぁ、まだまだ元気!

お好み焼きなど頂きつつ、祖父母と老猫に対面。こりゃあ老老介護だね。なんて(笑)
でもさすが関西のおじい、おばあ、お猫はよく喋るせいかとっても元気で安心しました。
陸(♀)は久しぶりに抱いたらだいぶ軽くなっててちょっとグッときた。また来るよ。その時まで全員元気でいてね。

尼崎を後にして、今回のライブ最終地点「MAHINA」へ。
keiちゃんとも久々の再会。MAHINAまっちゃんやハワイ庵Chuさん、Afnicaメンバーの番長、あつむ君にもご挨拶。僕らはkeiちゃんとChuさんによるイベント「ふたり」の記念すべき第一号ゲストなのです。
セッティングして間もなくぞろぞろとお客さんが来てくれてすぐに満員に!関東でよく見る顔ぶれも沢山。なんとこのツアー3日連続来てくれているお客さんも!!嬉しいなぁ。
keiちゃん、番長、あつむ君。ラストナイト。MAHINAの皆で集合写真。MAHINAセッション!

ライブはkeiちゃん、番長、あつむくんのトリオからスタート。
keiちゃんとあつむくんはMAHINAにたどり着くまでに7本に及ぶツアーを経ての最終日。
疲れてるだろうに、その歌声は前にチットチャットでご一緒した時よりもはるかに強くなっていた。やっぱすごいな。keiちゃん。毛むくじゃらの唄とあいうえおの歌。胸に響いたよ。
僕らのステージも会場の愛と野次に包まれて快調に進みます。
しかし大阪のオーディエンスは元気だー!ほぼ全曲の曲間にしっかり絡んで来てくれます。(笑)おかげで僕の苦手なMCってやつもほとんど突っ込みと笑いで埋めてくれました。さすが大阪。感謝!そしてラストはkeiちゃん達も呼びこんでセッション!楽しかったー!
ライブ後はマスターまっちゃんの計らいで、美味しいかすうどんをすする。こりゃうめー。
MAHINAにお集まりの皆様、最高の最終日でした。ありがとうございました!

最後まで悩んだ結果、このまま夜のうちに横浜まで走ることにした。
keiちゃん達、Chuさん、まっちゃん、会場をその体と笑いでいっぱいにしてくれたお客さん達。
本当にありがとうございました。
チョコやお菓子なども沢山頂いたし、姫路からの友達にこんなプレゼントも頂きました。
「綿帽子」の各収録曲に出てくる歌詞が連なる手作りモビール!!
綿帽子モビール!!なんてキュートな。ありがとう!

そして後ろ髪をひかれつつ大阪を後にし、メンバー3人で交代に夜中のドライブ。
休むことなく朝には横浜に着き、夏樹、コースケ、と送り届け機材を降ろし握手。
なんだか別れるのがちょっと寂しかった。
なによりも感謝してるのは過密なスケジュールの中、常に最高の音とメンバーシップでサポートしてくれたアイリッシュゲイ・夏樹、ジャンパーデカイ・コースケ、ビンワンマネージャ・マキちゃん。
君達と旅が出来てほんとに楽しかったです。
ありがとう。
寝起きな4人。(トラブルもなく走ってくれたウィングロード君も!)

さぁ今年はどんどんあちこち行くぞー。
しばし関東でライブをした後、春にはまた西へ東へ・・。
ライブに呼んでくださる方、連絡お待ちしています。
長文にお付き合いくださりありがとうございました!

一穂

| comments(2) | trackbacks(0) | 23:42 | category: Blog |
# ちょいと西へ。
 明日から3日間、関西方面にプチツアーです。
各地での降雪予報にドンピシャリの行程ですが、安全運転で行ってまいります。
タイヤチェーンも買ったしガラコも塗ったし整備点検もした。
もう矢でも鉄砲でも持って来い!いや無理。

強力なメンバーはハモニカ王子・倉井夏樹とペダル大臣・ミヤシタコースケ!!
頼もしい二人と一緒なので大船に乗った気分です。
11日の安城SlowCafeは喜ばしい事にチケットが完売のようですが、12日彦根APAKABARと13日北堀江MAHINAは当日でも大丈夫ですのでお近くの方は是非是非遊びにいらしてください。
雪にも負けず遊びましょう!


■2月11日(祝金)愛知県安城市 SlowCafe (0566-97-6444)

「小野 一穂 at Slow Cafe」

出演:○小野一穂(Vo.Gt)
   ○倉井夏樹(Harp.Gt.Cho.etc..)
   ○宮下広輔(PedalSteelGt.Cho)[fromモーフの旅 ]

開場:19:00 / 開演:21:00
料金:¥1500(+ドリンク¥500)Sorry.. Sold Out !!
住所:愛知県安城市今池町1-23-5
チケット予約メールアドレス:likkle.mermaid@gmail.com


■2月12日(土) 滋賀県彦根市 APAKABAR [アパ・カバル](0749-23-8405)

「小野 一穂 Live♪ at APAKABAR」

出演:○小野一穂(Vo.Gt)
   ○倉井夏樹(Harp.Gt.Cho.etc..)
   ○宮下広輔(PedalSteelGt.Cho)[fromモーフの旅 ]

Opening Act:○Happy Life
DJ :○Big Face (RAS HAIR)

開場:19:00 / 開演:19:30    
料金:¥3000(1D付)
住所:〒522-0056 滋賀県彦根市 開出今町1733−5


■2月13日(日)BAR MAHINA (06-6538-5867)

「kei&ハワイ庵presents 〜 ふたり vol.1」

出演:○kei (Afnica) & chu (ハワイ庵)
   ○小野一穂 with 倉井夏樹宮下広輔

開場:19:00 / 開演:20:00
料金:¥2000(D別)
住所:大阪府大阪市西区北堀江1丁目22-23 2F



(この日程中は通信販売はお休みです。戻り次第連絡させて頂きますね。PCでご覧の方は右の窓でTwitterのつぶやきが見れるかと思いますのでチェックしてみてください。それでは行ってきます!)
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:55 | category: Blog |
# 茅ヶ崎の夢。
 2月5日、茅ヶ崎Froggiesにお集まりいただいた皆様。
本当にありがとうございました!
メンバーが予定が合わず夏樹と二人でしっぽりやろうかと腹をくくったその時に、椎野さん、伊賀君、眞衣ちゃん、宮下君と、どんどん駆けつけメールが相次ぎ、結果すごく豪華なパーティーになってしまいました。
これはこれでまた緊張したー。(笑)

でも本当に皆様のおかげで素晴らしく幸せな一日になりました。
念願のバンドライブ。気持ちよかったー!
今回は小田さんの愛情か、テキーラも一杯で留めてくれたおかげで最後までやりきれましたがどの道気持ち良すぎてちょっと記憶はあやふやです。

初めに演奏してくれた岸眞衣子&宮下敬一デュオ。
いつものコックピットを使わずギター2本のアコースティックライブ。
これがすごく良かった!
繊細で優しい歌詞が胸に真っ直ぐ届く。
宮下君のギターが男らしく無頼にフォロー。
そしてゲストのゲストに伊賀君と椎野さんも参戦!
くー。かっくいい。ちなみにこの時の伊賀君はジミー・ペイジ奏法です。
伊賀・ペイジ岸眞衣子&宮下敬一
前にフロッギーズで観たライブも良かったけど、この日のアコースティックな響きが僕はとても好きでした。
眞衣ちゃん、宮下君、ほんとにありがとうございました!

そして僕らの出番は全曲ずっとフルバンド。
緊張を通り越して逆に体が弛緩してる感じでした。
でもパーフェクトなバンドサウンドに助けられながら一曲一曲、大切に唄いました。
お客さんもすごく暖かく受け止めてくれていてとても嬉しかったです。
いつもの顔ぶれも来てくれたし、思いもかけない方々も遊びに来てくれて。
遠路はるばるの方も本当にありがとうございました。
最後は眞衣ちゃんやCaravanも参加で大セッション!
終わるのがもったいないような濃密な時間でした。
これからもいいライブが出来るように精進していきます。
それしかお礼の方法が思いつきません。
今後とも応援を宜しくお願いします。

ありがとう。Froggies!!!
Froggies !!!
photo by Nobumitsu Shimizu


| comments(6) | trackbacks(0) | 22:50 | category: Blog |
# 明日は茅ヶ崎Froggies !!
 なんだか急に春めいてきましたねー。
よしよし。体も動く季節。
気の早い桜は勘違いして咲きそうですよ。もうちょい待て!

そんな気持ちのいい陽気の中、明日5日は茅ヶ崎Froggiesにて豪華なライブがあります。
レコーディングメンバー4名によるプチレコ発となっております!
そしてなんとスペシャルなゲストには岸眞衣子(ex.Magnolia)さんと宮下敬一(MANDOG)さんが!これは必見ですよー。

昨夜はリズム隊のお二人とリハーサル。
場所はもちろん「綿帽子」の吹きこまれたGumboStudioにて。
レコーディングの思い出が蘇るー。いっぱいいっぱいだったけど、ほんとに貴重な時間でした。
昨日も椎野さんと伊賀君は曲の構成を書き込む。
あー、もうそれだけでかっこいい二人。
神の手。ワルの手。

そしてガンボ・スタジオから節分らしい差し入れも。
ありがとうございました!

神の豆。


楽しいリハも一瞬で終わってしまい、あとは明日本番を待つばかりです。
明日お時間の作れる方は是非茅ヶ崎に遊びに来てください!
宜しくお願いします。


■2月5日(土)茅ヶ崎 Froggies (0467-87-6526)

「綿帽子〜発売記念ライブ in Froggies」

出演:○小野一穂(Vo.Gt)
   ○伊賀航(Ba)
   ○椎野恭一(Dr)
   ○倉井夏樹(Harp.Gt.Cho)

Special Guest:○岸眞衣子(Vo)&宮下敬一(Gt)

開場:19:00 / 開演:20:00
料金:¥1000(+ゲストの方々に向けてドネーションをお願いします!)
住所:茅ヶ崎市東海岸北 1-5-4 サザングランドハイツ 2F


| comments(2) | trackbacks(0) | 20:09 | category: Blog |
ライブ&通販
お問い合わせ
Facebookはコチラ
Twitterはコチラ
小野一穂について
「小野一穂」 1976年東京生まれ横浜在住、蠍座O型独りっ子。 コツコツ働いた20代を経て、30歳頃から本格的に音楽に取り組むようになった少し遅咲きののシンガーソングライター。 景色や匂いが湧き出すような日本語詩。シンプルなサウンドに朴訥とした唄。朗読からロックバンドまで、表現の幅は広い。 2010年、1stアルバム「綿帽子」をリリース。 2012年、2ndアルバム「引力と奇跡」をリリース。 2013年、きわわ(小野一穂・宮下広輔・gnkosai)1stアルバム「きわわのわいきき」をリリース。 アコースティックギターでソロ弾き語りのほか、 「きわわ」(小野一穂・gnkosai・宮下広輔)や「MAKANA」(小野一穂・倉井夏樹・まーと)としてのバンド編成でも活動中。 ポエトリーロックというスタイルを提唱しているが、もうフォークでも何でもいいやと思い始めた36歳。健康。 [主な出演イベント等] WindBlow2011、勝手にウッドストック2011、Project FUKUSHIMA2011、ASYLUM2012、おとのわ2012、AcousticCamp2011~2013、祝・春一番2013、FUJI ROCK FESTIVAL2013等
語らい
携帯サイトへ
qrcode
過去の記事
記事検索