<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 3rdアルバム「灯台」リリース!
セカンドアルバムから3年、突如始まった録音作業からあれよあれよと出来上がったサードアルバム。
「灯台」が無事に完成して我が家に届きました。すぐに開けてみて聴いてみて読んでみて、満足の出来。
是非皆さんに聴いて欲しいアルバムです。



5/5発売開始。先行して通信販売の予約を開始しました。
通信販売ページをご確認の上ご興味ある方はコトバレコードまでメールをお願いします。
(発送はリリース日頃となります。)


灯台ジャケット3rd Album灯台new!!
2015.05.05 Release. Now on Sale !!
Kotoba-Records / KR-005 / ¥2,100(税込)

[収録曲]
01:根岸
02:愛の歌 
03:湯気
04:鳥の声
05:冬支度
06:じゃがいもとブラックペッパー
07:エスカレーター
08:赤いソファー
09:旅人

All Songs Written & Played By 小野一穂
Produced by 佐藤克彦
Recorded at GumboStudio
Recorded,Mixed & Mastered by 川瀬真司
Art Direction & Designed by Tommy Returntables
Photographer 佐々木邦彦

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:29 | category: Blog |
# 「引力と奇跡」ビデオ第三弾!
残暑。なかなか強烈ですね。
でも朝夕や日陰の涼しさに秋の予感を感じて少し寂しい季節でもあります。
そんな夏の終わりにリリースされるセカンドアルバム「引力と奇跡」の映像特集第三弾がアップされました!
制作は映像界の奇才・野田昌志さん。今回の映像はスタジオでの制作現場を含めたコンパクトなドキュメント映像になっています。是非彼の映像の世界をご覧ください!

「夜明け+AM9:30のブルース」 作詞・作曲/小野一穂
Play by [○小野一穂/唄・ギター ○井上太郎/マンドリン ○黒川修/ウッドベース]



 VideoClip by 野田昌志

普段は物静かで優しい気性の「まーしー」。でもひと度カメラを持つと鋭い眼光でアングルとシーンを追ってあちらこちらへ飛び回ります。
写真でも映像でも、まーしー色がほとばしっていて作者が誰だかすぐ解る。
これって本当にすごいことだと思います。

そして演奏陣はマンドリン侍・井上太郎とウッドベースにはバンバンバザールの黒川修!
ベースの黒ちゃんとはこの日、この録音が初めての共演。太郎のアドバイスでお願いすることになり、初めましてからいきなりの一発録り。にも関わらずこの二人のアグレッシブなこと・・。やっぱすごいです。この人達。
まーしーが撮ってくれた映像のテイクがそのままOKテイクでCDになっています。
ライブ感たっぷりのドキュメントが残せて嬉しいです。


井上太郎WEB= http://homepage3.nifty.com/taroinoue/
黒川修(BANBANBAZAR)WEB= http://www.ban-ban-bazar.com/
野田昌志WEB= http://masashinoda.com/
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:40 | category: Blog |
# 「引力と奇跡」ビデオ第二弾!
 今年の残暑も厳しそうですが皆様お元気ですか。
僕はといえば今月末には新譜もリリースされるので何かとバタバタしたりボーっとしたり、なかなかの日々を送っています。

さて、「引力と奇跡」よりビデオの第二弾がアップされました!
演奏はStumbleBumの皆さん。映像はLittle Woodyさんが作ってくれました。
PVらしいものを撮影して作るのはこれが初めて。自分がいっぱい出てくるので少し照れくさいですが、最高のバンドサウンドと素敵な映像がとても気に入っているので良かったら是非観てみてくださいね。

「退屈な歌」  作詞・作曲/小野一穂     
Play by StumbleBum [○小野一穂/唄・ギター ○井上民雄/ギター・コーラス ○笠原敏幸/ベース ○菅沼雄太/ドラム・コーラス ○佐藤克彦/オルガン・コーラス]



 VideoClip by Little Woody

映像を創ってくれたLittle Woody さんは実は「Liquid」や「Woody」、「キム・ウリョン」さん等のライブでもかっこいいウッドーベースを聴かせてくれるアーティストです。
是非彼のライブも見かけたら足を運んでみてくださいね。
そしてもちろんスタンブルバムのライブも!文句無しの大人のロックバンドです。
リキッドもスタンブルバムも9月にアルバムリリース予定。要チェックです!


StumbleBum WEB= http://www.folkrockers.com/
Little Woody WEB= http://little-woody.net/
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:11 | category: Blog |
# 「引力と奇跡」ビデオ第一弾!
いよいよ今月末、セカンドアルバムがリリースされます!
アルバムタイトルは引力と奇跡!!
新譜についての詳細は通信販売のページに詳しく書いたのでチェックしてみてくださいね。
今回は幾つかビデオを作っていただいたので順番に紹介させていただきます。

一本目は新進気鋭の映像作家・野田昌志さんの作品です。
彼には何度も制作をお願いしていて、いつもそのセンスに脱帽しています。
今回も短いけれどドキドキする非常にスタイリッシュなビデオを創ってくれました。
是非ご覧になってみてくださいね。

「音楽」    作詞/小野一穂  作曲/lake    
by lake[○小野一穂/唄 ○長久保寛之/ギター ○伊賀航/ベース ○北山ゆう子/ドラム ○加藤雄一郎/サックス]



VideoClip by 野田昌志


この曲の作曲と演奏は僕が前に唄や朗読で参加させてもらっていた「lake」の皆さんです。凄まじい演奏力とオリジナリティ、「全員で一つの楽器に」と一貫したバンド志向。加えて野心ゼロ。 優秀なバンドが多い日本でも稀有の存在だと思います。
今回はlake参加時のスタイル、僕が詩を書いて渡しlakeに曲を付けてもらう、とう方法で作りました。是非彼らの突き抜けたライブを(ライブ活動はレアですが)見かけたらお見逃しなく!

野田昌志 WEB= http://masashinoda.com/
lake WEB= http://www.myspace.com/lakespacemusic
| comments(2) | trackbacks(0) | 12:12 | category: Blog |
# サムズレコ発、ありがとうございました!
一昨日のサムズアップでの「綿帽子」発売記念ライブ、無事終了しました!
平日の夜、しかもこの時期に。本当にたくさんの方々に集まって頂けて、最高に幸せなパーティーになりました。
遠方から来て頂いた方も沢山いて、みんなにお祝いしてもらって胸が熱くなりました。

(ブッチャーさんもライブペインティング!)
サムズレコ発ステージ(Photo by 佐々木邦彦)

弾き語りから始まって徐々にメンバーが増えていき、いつものMAKANAになりまた増えて・・・
最終的には8人編成のビッグバンドに。
サムズレコ発8人(Photo by 佐々木邦彦)

サムズで働いていた頃から大好きで憧れのミュージシャン達に囲まれて最高に贅沢なライブ。
そしてそんな記念のライブを忙しくそして危なっかしい中、サムズに駆けつけてくれた沢山のお客さん。(被災された地域から来てくれたお客さまも・・。)
この日何度言ったか分からないけど、やっぱり「ありがとう」しか出てきません。
これからも精進していい曲を作って、みんなで楽しめる場所を作っていきたいです。

nob3ステージ写真
(Photo by 清水伸充)

(綿帽子のデザインを手掛けてくれたDJ Tommy Returntables!!)
DJ Tommy(Photo by 佐々木邦彦)

終演後残ってた皆さんでパチリ。
nob3集合写真

(Photo by 清水伸充)



本当に幸せな夜でした。
いい事もあった3月。
みなさん本当にありがとうございました!!

小野一穂


| comments(6) | trackbacks(0) | 05:20 | category: Blog |
ライブ&通販
お問い合わせ
Facebookはコチラ
Twitterはコチラ
小野一穂について
「小野一穂」 1976年東京生まれ横浜在住、蠍座O型独りっ子。 コツコツ働いた20代を経て、30歳頃から本格的に音楽に取り組むようになった少し遅咲きののシンガーソングライター。 景色や匂いが湧き出すような日本語詩。シンプルなサウンドに朴訥とした唄。朗読からロックバンドまで、表現の幅は広い。 2010年、1stアルバム「綿帽子」をリリース。 2012年、2ndアルバム「引力と奇跡」をリリース。 2013年、きわわ(小野一穂・宮下広輔・gnkosai)1stアルバム「きわわのわいきき」をリリース。 アコースティックギターでソロ弾き語りのほか、 「きわわ」(小野一穂・gnkosai・宮下広輔)や「MAKANA」(小野一穂・倉井夏樹・まーと)としてのバンド編成でも活動中。 ポエトリーロックというスタイルを提唱しているが、もうフォークでも何でもいいやと思い始めた36歳。健康。 [主な出演イベント等] WindBlow2011、勝手にウッドストック2011、Project FUKUSHIMA2011、ASYLUM2012、おとのわ2012、AcousticCamp2011~2013、祝・春一番2013、FUJI ROCK FESTIVAL2013等
語らい
携帯サイトへ
qrcode
過去の記事
記事検索